予選大会

北陸信越地区

JCカップ北陸信越地区予選大会結果

 第1回JCカップU-11少年少女サッカー全国大会の北陸信越地区予選大会が、7月11日(土)に富山県小矢部市「クロスランドおやべ」で、子供たちが活き活きと輝き活躍するに相応しい快晴の中、開催されました。
 富山県代表の大門少年サッカークラブ 浅井怜央 君が、衆目の中、緊張しつつもしっかりとした選手宣誓を行い大会が開会しました。試合前には各チームの選手代表による出身地域PRで地域間交流をすることができました。その後、名蹴会都並敏史副会長による「名蹴会サッカークリニック」が開催され、友情と「グッドルーザーの精神」を学ぶよい機会となりました。
 クリニック後にキックオフとなった大会は、選手たちの気持ちに応えたような青空のなか、気迫あふれる白熱したゲーム展開で盛り上がりました。
 地区フォーラムin小矢部との共催とあって、保護者や関係者だけでなく、多数の人達が試合を観戦していました。名蹴会都並敏史副会長が最後まで見守る中、選手と保護者と主催者が一体となった本大会では、富山県代表の大門少年サッカークラブが優勝の栄冠に輝き、全国大会への切符を手にしました。
 9月5日、6日大阪府J-GREEN堺での全国大会において、北陸信越地区代表となった大門少年サッカークラブの選手たちには、「グッドルーザーの精神」遺憾なく発揮して、最後まで悔いの無いよう戦ってくれることを願っています。

JCカップでニッポンサイコー!!!

大会要項

【大会名称】 JCカップU-11少年少女サッカー大会 北陸信越地区予選大会
【日  時】 2015年7月11日(土)
【会  場】 クロスランドおやべ(交流ひろば)
〒932-0821 富山県小矢部市鷲島10
TEL:0766-68-0932
【主催・共催】 公益社団法人日本青年会議所 北陸信越地区協議会 事務局
【参加者総数】 選手・チーム関係者 約150名(全5チーム参加)
地区協議会関係者   約21名
運営ボランティア     9名(審判・ボール拾い・設営)

参加チーム

(1)金津JFC・ユナイテッド(福井ブロック)
(2)いわふねUNITED FC(新潟ブロック)
(3)アンテロープ塩尻Jr(長野ブロック)
(4)大門少年サッカークラブ(富山ブロック)
(5)白山選抜U-11(石川ブロック)

大会結果 (天候:晴れ 最高気温30℃)

優勝 大門少年サッカークラブ

準優勝 いわふねUNITED FC

第3位 アンテロープ塩尻Jr

北陸信越地区協議会会長賞:金津JFC・ユナイテッド

グッドルーザー賞:白山選抜U-11

グループワーク

© JCカップ