予選大会

関東地区

JCカップ関東地区予選大会結果

 第1回JCカップU-11少年少女サッカー全国大会の関東地区予選大会が、8月8日(土)に茨城県立カシマサッカースタジアムと朴伝の郷運動公園多目的球技場にて開催されました。蝉の声が響き、暑い一日を予感させましたが、ほどよい曇り空と海からの風が清涼な空間を作り、選手たちには力を出しやすい絶好のコンディションとなりました。
 開会式の後、グループワークから大会はスタート。グループワークでは、各チーム混合でポジション別に8グループに分かれ、自己紹介、お互いにあだ名の付け合い、自分たちの地域自慢を行いました。今日初めて会った中でも、お互いにあだ名を付け合うことで、距離がぐっと縮まり、和気藹々と進んでいきました。グループワーク後半では、3人一組で手を繋ぎ、1つのコートで全員がボールを奪い合うミニゲームを行い、選手同士交流を図りながら汗を流し、試合への準備は万端となりました。
 関東地区全8チームによるトーナメント戦で大会はキックオフ。残念ながら東京代表FCwaragomaは欠場となってしまいましたが、コート4面を使っての3試合同時キックオフで行われた1回戦は、大会全体を盛り上げました。続く、準決勝までが朴伝の郷運動公園多目的球技場で行われ、決勝と3位決定戦は茨城県立カシマサッカースタジアムで行われました。スタジアムのピッチに立った選手たちは、素晴らし会場の中、ベストパフォーマンスを発揮し、白熱した試合となりました。決勝戦は電光掲示板を使用し、選手名と得点が表示され、選手、関係者、みんなが興奮し、会場に一体感を生みました。
 準決勝と同時に茨城県立カシマサッカースタジアムで行われた名蹴会サッカークリニックでは、講師の中田浩二氏が手本を示しながらウォーミングアップを行った後、中田氏を交えた大人チームと、参加チームがゲームをしました。身近で中田氏のプレーを感じることができ、選手たちにとって良い思い出になりました。
 熾烈な決勝を勝ち、本大会の優勝を飾ったのは千葉代表Wings U-12となりました。Wings U-12の選手たちには、9月5日、6日大阪府J-GREEN堺での全国大会で、関東地区の代表として、関東大会で見せた素晴らしいプレーを、最高の状態で発揮してもらい、全国大会を楽しんできて欲しいです。

JCカップでニッポンサイコー!!!

大会要項

【大会名称】 JCカップU-11少年少女サッカー大会 関東地区予選大会
【日  時】 2015年8月8日(土)
【会  場】 茨城県立カシマサッカースタジアム(決勝、3位決定戦)
〒314-0007 茨城県鹿嶋市神向寺後山26-2
TEL0299-84-6622
朴伝の郷運動公園多目的球技場
〒314-0007 茨城県鹿嶋市大字神向寺23番地2
TEL0299-83-1600
【主催・共催】 公益社団法人日本青年会議所
関東地区協議会
地域人材育成委員会
【参加者総数】 選手・チーム関係者 約260名(全7チーム参加)
地区協議会関係者   約25名
運営ボランティア   約43名

参加チーム

(1)ばらきSC(茨城ブロック)
(2)藤沢TC(神奈川ブロック)
(3)ラファーガFC(群馬ブロック)
(4)江南南SC(埼玉ブロック)
(5)Wings U-12(千葉ブロック)
(6)FCwaragoma(東京ブロック)
(7)アルゼンチンSC(栃木ブロック)
(8)玉諸SS少年団(山梨ブロック)

大会結果 (天候:くもり 最高気温28℃)

優勝 Wings U-12(千葉ブロック)

準優勝 藤沢TC(神奈川ブロック)

第3位 ばらきSC(神奈川ブロック)

グッドルーザー賞 アルゼンチンSC(栃木ブロック)

© JCカップ