ニュース

関東地区

関東地区予選大会 結果報告

≪JCカップ 関東地区予選大会結果≫

http://www.jc-cup.jp/2016/district/kanto

埼玉県代表江南南サッカー少年団が接戦を制し、優勝!!

 

第2回JCカップU-11少年少女サッカー全国大会の関東地区予選大会が、7月23日(土)に山梨県甲府市の山梨中銀スタジアムおよび補助競技場にて開催されました。蝉の声が響き、非常に暑い一日となり、選手のコンディションも心配でありましたが、それを感じさせない熱戦が繰り広げられました。

中銀スタジアムでの開会式の後、 関東地区全8チームによるトーナメント戦で大会はキックオフ。各都県から選出されたチームが、コート2面を使っての第1試合と第2試合で行われた1回戦は、大会全体を盛り上げました。続いて、準決勝が行われたのち、1回戦で惜しくも敗れてしまったチーム同士の対戦が行われ、すでに優勝の可能性がない中でも、グッドルーザーの精神を理解してほしいとの運営方針に沿った、最後まで一生懸命なプレイが繰り広げられました。その後、決勝戦と3位決定戦が同時に開始され、3位決定戦では終了間際まで同点で激しい競り合いがなされた中、茨城県代表の神栖サッカースポーツ少年団が勝利し、3位になりました。

そして、決勝戦では、同点のまま延長戦に突入し、延長後半でようやく決勝点が入るという両チームとも一歩も譲らない試合展開となりました。そのような熾烈な決勝戦を勝ち抜き、本大会の優勝を飾ったのは、埼玉県代表の江南南サッカー少年団となりました。江南南サッカー少年団の選手たちには、9月10日、11日大阪府J-GREEN堺での全国大会で、関東地区の代表として、関東大会で見せた素晴らしいプレーを、最高の状態で発揮してもらい、全国大会を楽しんできてほしいです。

全試合が終了したあとに行われた名蹴会サッカークリニックでは、講師の山口素弘氏が手本を示しながらウォーミングアップを行った後、技術的な指導や、山口氏も参加してのボールを使ってのゲームなどが行われ、身近で山口氏のプレーを感じることができ、選手たちにとって良い思い出になりました。

 

 

JCカップでニッポンサイコー!!!

DSC01540

 

大会要項

 

【大会名称】 JCカップU-11少年少女サッカー大会 関東地区予選大会

【日  時】 2016年7月23日(土)

【会  場】 山梨中銀スタジアム・補助競技場

【主催・共催】 公益社団法人日本青年会議所関東地区協議会

【参加者総数】 選手・チーム関係者 約260名(全8チーム参加)

地区協議会関係者   約25名

運営ボランティア   約43名

 

参加チーム

(1)Wings(千葉県代表)

(2)山梨サッカースポーツ少年団(山梨県代表)

(3)神栖サッカースポーツ少年団(茨城県代表)

(4)FC Longo Prazo(群馬県代表)

(5)ヴェルフェたかはら那須(栃木県代表)

(6)FCパーシモン(神奈川県代表)

(7)江南南サッカー少年団(埼玉県代表)

(8)FC栗島オーパスワン(東京都代表)

 

 

大会結果 (天候:晴れ)

S_4659846113135

※詳細は、関東予選大会速報をご覧ください。

 

 

優勝 江南南サッカー少年団(埼玉県代表)

 

準優勝 Wings(千葉県代表)

 

第3位 神栖サッカースポーツ少年団(茨城県代表)

 

グッドルーザー賞 FC Longo Prazo(群馬県代表)

 

 

大会ギャラリー

DSC01545

DSC01576 DSC01575 DSC01572 DSC01562 DSC015512016_07_25_6 IMG_1084 2016_07_25_3 2016_07_25_1

 

 

© JCカップ