予選大会

東北地区

≪JCカップ 東北地区予選大会 結果≫

宮城県代表のベガルタ仙台ジュニアが激闘を制して優勝!

 

7月31日(日)山形県の庄内空港緩衝緑地多目的広場にて、「第2回JCカップU-11少年少女サッカー東北地区予選大会」が開催されました。

試合は、6チームのトーナメント方式により行われ、各県代表の自信に満ち溢れた選手たちがフィールドを走り、熱いプレーを見せてくれました。最後まで諦めない精神力はどの選手からも伝わりました。

試合後は、一般社団法人日本サッカー名蹴会のサッカークリニックを開催しました。元日本代表の鈴木隆行氏を講師にお招きし、今後の練習に活かす事の出来るトレーニング方法、基礎トレーニングの重要性について、そしてグットルーザーの精神について学び、非常に有意義な時間となりました。

閉会式では全チームの代表者が大会で学んだことや感じたことについて発表をしました。どのチームも県外チームとの対戦という貴重な体験と、試合の悔しさをバネに練習に励む意気込みを発表してくれました。そんな各チームの思いを胸に刻み、東北地区代表としてベガルタ仙台ジュニアが全国大会に挑みます!

 

JCカップでニッポンサイコー!!!

 

1-640x480

大会要項

【大会名称】 第2回JCカップU-11少年少女サッカー大会 東北地区予選大会
【日  時】 2016年7月31日(日)
【会  場】

庄内空港緩衝緑地 多目的広場
山形県酒田市浜中粮畑306-7

【主催】 公益社団法人 日本青年会議所東北地区協議会
一般社団法人 日本サッカー名蹴会
【参加者総数】

選手・チーム関係者  約110名(全6チーム参加)
地区協議会関係者   約20名
運営ボランティア   約10名

参加チーム

(1)   FCバサラ  (青森県)
 (2)  西目サッカースポーツ少年団  (秋田県)
 (3)  ヴェルディSS岩手 U11  (岩手県)
 (4)  ベガルタ仙台ジュニア           (宮城県)
 (5)  山形FCジュニア  (山形県)
 (6)  勿来・フォーウィンズ         (福島県) 

 

大会結果(天候:晴れ)

 

優 勝 ベガルタ仙台ジュニア

準優勝 山形FCジュニア

3 位 勿来・フォーウィンズ

グットルーザー賞 FCバサラ

大会ギャラリー

6 10 1112 13 1420 21 23

 
© JCカップ