ニュース

ニュース

⚽2018年度JCカップ北陸信越地区予選大会開催のご報告⚽

8月4・5日(土・日)に石川県七尾市「能登島グラウンド」で北陸信越地区予選大会が行われました!

気温35度近くの暑い中でしたが、日本海に浮かぶ島ということもあり、時折吹き抜ける風が心地よくも感じる天候での開催となりました。

協賛企業のミロク情報サービスから会計事務所 人会 副会長 吉田様、金沢支社 営業課長 室谷様、営業主任 辻様に御来賓としてお越しいただき、吉田様からご挨拶を頂戴しました。

JCカップの特徴の一つでもある、名蹴会サッカークリニックには名蹴会会長の金田喜稔様にお越しいただき、技術的な指導だけではなく、サッカーができる環境への感謝や、JCカップの目的の一つでもあるグッドルーザーの精神についてもお話いただきました。

北陸信越地区内から13チームが熱い戦いを繰り広げ、長野県代表の鎌田サッカースポーツ少年団が全国大会への切符を手にしました。前線からボールに対して複数人でプレスをかけ、ボールを奪ったら一気に攻め上がる組織プレーで大人顔負けのサッカーを展開していました。
おめでとうございます!

全ての試合が終わり、各チームから代表者が2チームに分かれエキシビジョンマッチも行われました。エキシビジョンマッチでは、初めて一緒にプレーする子供たち同士ですが、お互いにしっかりと声を掛け合いプレーしていました。

これで、全国各地区協議会からの代表チームが全て出揃い、いよいよ9月8・9日(土・日)に大阪府堺市のJ-Green堺において全国大会が開催されます。

果たして、全国制覇を成し遂げるチームはどこになるのか!

北陸信越地区の結果は予選大会 北陸信越地区ページもご確認ください!

https://jc-cup.jp/2018/district/hokushin.html

© JCカップ