ニュース

近畿地区

JCカップ U-11少年少女サッカー大会2019 全国大会進出チームが続々決定!!

「JCカップ U-11少年少女サッカー大会 近畿地区予選大会」が7月27日(土)に奈良県の橿原公苑陸上競技場で開催されました(^^)/
近畿地区各ブロックを勝ち抜いてきたチームが全国大会への切符を賭けて、白熱した試合が展開され、全国大会に出場する16チームのうち近畿地区代表チームが決定しました!!!
大会を勝ち抜いたのは滋賀代表の「A・Z・R(アッズーロ)」が優勝を遂げ、2019年度の近畿地区チャンピオンとなりました。滋賀ブロックから初の全国大会出場ということで「優勝を目指して、全国大会までしっかりと準備をしておきます!」と子供たちも監督様も意気込んでおられました!!
近畿地区予選大会では元日本代表の右サイドバックであり、ガンバ大阪の黄金期を支えたレジェンドとしてお馴染みの加地 亮 氏と近畿地区が独自のルートでお招きした元ヴィッセル神戸で元韓国代表のパク・カンジョ氏によるサッカークリニックが開催されました!日本代表と韓国代表による夢のようなクリニックでは子供たちから終始、笑顔が溢れ、和やかな雰囲気の元、一流のプレーと技術、“グッドルーザーの精神”をレクチャーすることができました!
大会当日はピンポイントで台風が直撃し、激しい雨が降りしきる中、子供たちはひたむきにボールを追いかけ、ピッチコンディションのためにいつも通りのプレーができず悔しい思いもあったことと思います。しかしながら、レジェンドによるクリニックと豪雨の中での真剣勝負という、この日の経験がこれからのサッカー人生に必ず活きてくることを確信しているよ〈^^〉/
優勝した「A・Z・R(アッズーロ)」は8月31日(土)、9月1日(日)には大阪府堺市のJ-GREEN堺にて開催される全国大会に近畿代表として出場します!それまで、しっかりと悔いのない準備をして、JCカップに賭ける想いを糧に大暴れしてね(^^)/!!

© JCカップ