ニュース

沖縄地区

JCカップ U-11少年少女サッカー大会2019 全国大会進出チームが続々決定!!

「JCカップ U-11少年少女サッカー大会 沖縄地区予選大会」が7月27日(土)、28日(日)に沖縄市の沖縄市陸上競技場の他、3会場で開催されました(^^)/
沖縄地区各地から出場した32チームが全国大会への切符を賭けて、白熱した試合が展開され、全国大会に出場する16チームのうち沖縄地区代表チームが決定しました!!!
大会を勝ち抜いた「FC琉球U-12」(http://academy.fcryukyu.com/academy/index.php#u12)が優勝を遂げ、2019年度の沖縄地区チャンピオンとなりました!!
日本代表の歴代最年少得点記録保持者であり、サッカー中継の解説者としてお馴染みの金田喜稔 氏による名蹴会のサッカークリニックも開催されました!日本代表のレジェンドによるクリニックでは子供たちから終始、笑顔が溢れ、和やかな雰囲気の元、一流のプレーと技術、“グッドルーザーの精神”をレクチャーすることができました!
合計4会場での予選にも関わらず、全ての会場での運営、連携がスムーズに行われていました。JCメンバーが5名ほどで、あとは父母会やコーチで大会運営をしており、試合の組み合わせに関しても、初日の夜に懇親会をセッティングし、各チーム必ず1名参加して、2日目の組み合わせ、会場の連絡をしているあたりなど、全体的に完成された予選大会にすることができました!
今後のJCカップを開催していくにあたり、沖縄地区予選大会はひとつの理想的なモデルケースだと強く感じましたし、この運動が各地区・各ブロックにも波及していけば、“JCカップ”という大会のブランディングはもちろんのこと、私たちの運動がもっと効果的に伝播されると確信しました。
さらに、グッドルーザー賞も各チーム1人を監督から推薦であげてもらうよう、事前に告知をしていて、“グッドルーザーの精神”をしっかりと伝えられていて、その波及効果が大きくすることができました。
決勝は両チームの入場時にFIFAアンセムを流し、国歌斉唱を経て、試合開始という流れで、とても良い演出で、子供たちからすれば自分たちは日本代表選手だなと感じてもらえる粋な演出をすることができました(^^)v
優勝した「FC琉球U-12」は8月31日(土)、9月1日(日)には大阪府堺市のJ-GREEN堺にて開催される全国大会に沖縄代表として出場します!それまで、しっかりと悔いのない準備をして、JCカップに賭ける想いを糧に大暴れしてね(^^)/!!

© JCカップ