ニュース

北海道地区

JCカップ U-11少年少女サッカー大会2019 全国大会進出チームが続々決定!!

「JCカップ U-11少年少女サッカー大会 北海道地区予選大会」が8月3日(土)に石狩市のSSSサッカー場で開催されました(^^)/
北海道地区の8チームが全国大会への切符を賭けて、白熱した試合が展開され、全国大会に出場する16チームのうち北海道地区代表チームが決定しました!!!
大会を勝ち抜いたのは地元の「SSS札幌」(https://sss-sports.org/)が優勝を遂げ、2019年度の北海道地区チャンピオンとなりました!!
北海道地区予選大会では元日本代表の10番であり、メキシコW杯予選の韓国戦で、かの有名な伝説のFKで得点を記録したレジェンドとしてお馴染みの木村 和司 氏による名蹴会サッカークリニックが開催されました!日本代表レジェンドによるクリニックでは子供たちから終始、笑顔が溢れ、和やかな雰囲気の元、一流のプレーと技術、“グッドルーザーの精神”をレクチャーすることができました!
また、毎試合後にアフターマッチミーティングを行い、両チームの子供たちからはもちろん、両監督からも意見や感想コメントをもらうことで、子供たちだけでなく指導者にとっても学びのある、素晴らしい取組みを行うことができました!!
さらに、隣接するフットサルコートにてキックターゲット大会を開催して、獲得ポイント上位者には夏休み時期には嬉しい花火セットをプレゼントしました!JCメンバーも子供たちに混ざって、キックターゲットに参加して楽しみました(^^)v
北海道地区予選大会では会場となったSSSスポーツクラブのスタッフ様がボランティアとして率先して大会運営や設営に関わっていただけたため、円滑に開催をすることができました。今後もJCカップを継続開催していく上で、このようにサッカー大会の運営・設営に慣れた団体様の協力を仰ぎ、開催趣旨もブレずにお伝えしていくことで、私たちの運動によって市民の意識を変革していくことができる、そういう事業となっていくと強く感じた大会でした。
優勝した「SSS札幌」は8月31日(土)、9月1日(日)には大阪府堺市のJ-GREEN堺にて開催される全国大会に北海道代表として出場します!それまで、しっかりと悔いのない準備をして、JCカップに賭ける想いを糧に大暴れしてね(^^)/!!

© JCカップ