ニュース

北陸信越地区

JCカップ U-11少年少女サッカー大会2019 全国大会進出チームが続々決定!!

「JCカップ U-11少年少女サッカー大会 北陸信越地区予選大会」が8月18日(日)に富山県の薬勝池南公園サッカー場で開催されました!北陸信越地区の8チームが全国大会への切符を賭けて、白熱した試合が展開され、全国大会に出場する16チームのうち北陸信越地区代表チームが決定しました!!!大会を勝ち抜いたのは新潟代表「長岡ジュニアユースFC」(http://nagaokajyfc.web.fc2.com/npo.html)が見事に優勝を遂げ、2019年度の北陸信越地区チャンピオンとなりました!!
北陸信越地区予選大会では元日本代表、屈指のテクニシャンである、戸塚 哲也 氏による名蹴会サッカークリニック(コーチによる短時間のトレーニング)も開催されました!日本代表レジェンドによるクリニックでは子供たちから終始、笑顔が溢れ、和やかな雰囲気の元、一流のプレーと技術、“グッドルーザーの精神”がレクチャーされました。
また、毎試合後にアフターマッチミーティングを行い、出場した子供たちからの意見や感想コメントを各チームのタペストリーに寄せ書き風に書き込み、閉会後に各チームへ贈呈することで、相手を評価し、讃え、慮ることができる、まさに“グッドルーザーの精神”体現した素晴らしい取組みを行うことができました。
さらに、優勝した長岡ジュニアユースFCにはもう一枚のタペストリーを準備し、参加した全チームの子供達による激励の寄せ書きを記入し、贈呈することで北陸信越地区の代表としての矜持と他チームの選手たちの分まで頑張り、楽しむ!という意気込みを育むことができました。
その他にも地区内の全ブロックが地域の“たから”の物産を持ち寄ったブースを設営し、参加した子供たちだけでなく、同行した親御様にも各々の地域の紹介とアピールを行うことができましたよ!
優勝した「長岡ジュニアユースFC」は8月31日(土)、9月1日(日)には大阪府堺市のJ-GREEN堺にて開催される全国大会に北陸信越代表として出場します!
それまで、しっかりと悔いのない準備をして、JCカップに賭ける想いを糧に大暴れしてね!!

© JCカップ