ニュース

東北地区

JCカップ U-11少年少女サッカー大会2019 全国大会進出チームが続々決定!!

東北地区各ブロックを勝ち抜いてきたチームが全国大会への切符を賭けて、白熱した試合が展開され、全国大会に出場する16チームのうち東北地区代表チームが決定しました!!!

大会を勝ち抜いたのは山形代表の「FC中山」(http://fcnakayama.web.fc2.com/)が優勝を遂げ、2019年度の東北地区チャンピオンとなりました!!

東北地区予選大会では元日本代表のFWであり、日韓W杯のベルギー戦で得点を記録したレジェンドしてお馴染みの鈴木 隆行 氏による名蹴会サッカークリニックが開催されました!日本代表レジェンドによるクリニックでは子供たちから終始、笑顔が溢れ、和やかな雰囲気の元、一流のプレーと技術、“グッドルーザーの精神”をレクチャーすることができました!

また、「みんなの夢つながるメッセージボード」として、出場選手の子供たち全員が各々の夢を書き込み、鈴木隆行氏にも子供たちへのメッセージを記していただきました。もちろん全員サッカー選手になるのは当然の夢として、「世界一のDFになる!」や「日本代表の9番になりたい!」といったように、この世代から世界を意識して研鑽を積んでいることに、日本サッカーの進歩とこれからの明るい未来を確信せずにはいられませんでした!このボードを見るだけで、涙腺が緩くなった大人たちは感涙必至ですからね(笑)私たちから子供たちへのメッセージとして「子供たちよ!大志を抱け!夢を掴んだものは皆すべからず努力をしている!精進せよ!」という言葉を贈ります。

優勝した「FC中山」は8月31日(土)、9月1日(日)には大阪府堺市のJ-GREEN堺にて開催される全国大会に東北代表として出場します!それまで、しっかりと悔いのない準備をして、JCカップに賭ける想いを糧に大暴れしてね(^^)/!! 

© JCカップ