ニュース

ニュース

東海地区大会が開催されました!

8月1日(日)、愛知県の豊橋市民球技場にて岐阜県、愛知県、三重県、静岡県の各県の代表の4チームで、全国大会への切符をかけて熱い試合が行われました。
そのなか、三重県の大山田サッカースポーツ少年団が、リーグ戦3連勝の活躍で優勝し、福島で行われる全国大会への切符を入手しました。試合後、ソーシャルインクルージョンの運動の一環として、参加4チームでブラインドサッカー体験会が行われました。ゴールに向かってシュートするといういつもの動作を目隠しをすることで、その難しさ、障がいを持たれている方の世界を体験していただきました。参加した子どもたちは、楽しみながらもその難しさ、大変さを感じることができた大会となりました。

© JCカップ